部活と指導者と根性論

高校野球岩手県大会の大船渡高校の国保監督のコメントを見て、なんだか泣きそうになった。私もこんな指導者の元で部活がやりたかった、とずいぶん昔の出来事を思い出したのだった。と同時に監督が私と同じ学年であると知って、これから部活動の指導者も世代交代が進み、良い環境下で部活ができるようになるのではないかと少し希望が持てた。 続きを読む

統一地方選挙

統一地方選挙の最中なのだとFacebookの知り合いの何人かが立候補しているのをみて気が付いた。

海外在住者は国政選挙しか投票権がないので、地方選挙には投票できない。もっとも私の住民票は日本にないのに加えて、地元で今回選挙はないので日本の実家に住んでいた場合でも投票する機会はないけれど。 続きを読む

事実を知ることの大切さ

翻訳をさせていただいた「政治家の主張をファクトチェックする10のステップ」が国際ファクトチエックデーに合わせて公開された。久しぶりに翻訳をしたが、英語だと何となく意味はわかるのだけど、日本語では何て言ったら良いのかよくわからないとか、なんとか訳してみたはいいけれど日本語として違和感がある、といったことが多々あって、予想以上に時間がかかり大変だった。 続きを読む

情報を得ること

何かについて知りたいと思ったなら、元の情報に直接触れるに限る。2次情報や3次情報のような誰かを介した情報は、当然だが情報発信者の意図に関わらずすでにバイアスがかかっているし、最近では正確ではない情報がネット上に溢れていたりもするからだ。だから私はふらふら旅をするし、色いろな人に直接お会いして話を聞きたいと思う。

でもそうはいかない場合もある。飛行機でどこでも行けるこの世界にあっても、行く勇気が持てない場所があるからだ。私にとってそれは安全に不安のある場所。 続きを読む