NYハイラインとの再会

もう遠い遠い昔の出来事に思えるのだけど、昨年末に「Nature is everywhere – we just need to learn to see it」というTEDTalksの翻訳に挑戦したのだった。TEDTalksが好きだったというのはもちろんだけど、当時、時間があったので何かやりたかったということ、履歴書に何か新しい記録を作りたかった(カナダではボランティア経験も書くことができる)、というちょっと不純な理由から翻訳することに決めた。 続きを読む

私とNYの最悪な出会い(2009)あとがき

NYと私の最悪な出会い(2009) 前篇後篇を書いて、色々な人から反応をもらって、旅における「安全」ってなんだろうかと今一度考えた。

「安全」に過ごすにはどうしたら良いかを考えるより、どうすれば「危険」をすばやく察知して回避できるのか、を考えることが旅では大切だと思っている。 続きを読む

私とNYの最悪な出会い(2009)後篇

NYの夜のハーレムにゴスペルを聴きに行った私。私はそこで初めて銃声を聞く。「私とNYの最悪な出会い(2009)」の後篇。

———-

私はなにが起こったのか全く理解できなかった。パンという音は爆竹が鳴ったような音だったので、それが銃声だなんて想像できなかったのだ。 続きを読む

私とNYの最悪な出会い(2009)前篇

今ここで死んだら「無知な日本人がNYで死んだ」と日本で報道されるのだろうか、私の両親は無知な私を育てたとしてバッシングを受けるのだろうか、もしそうなったら申し訳ない。いやまてよ、そもそも私が死んだことはちゃんと日本に伝わるのだろうか。パスポートを今持っていてよかった。私が死んだ時にはこのパスポートを誰かが確認してくれるに違いない。私はきっと日本に帰ることができる。 続きを読む

みんな大好きNY

なんだかよくわからないうちに、私はNYで働きたいけどビザがなくて働けないNY大好きな人、にされていた。目の前にはとある有名ホテルに勤務しているという、仕立ての良いスーツにピカピカな靴を身に付けた、話の止まらないアフリカンなアメリカ人。しかもちょっとイケメン。彼は私がNYで働く方法がないかビザの検索をし始めてしまった。 続きを読む