パソコン作業の新しいお供

最近、毎日1日の大半をパソコンに向かって過ごしている。1日13時間くらいだろうか。やらなければいけないことと、やりたいことがあるのはとても幸せなことだと思う。充実しすぎていてブログを書く時間がないのが少し残念だと感じることはあるけれど、それはそれで今は仕方がない。

でもそんな毎日を過ごしていると少し変化が欲しくなる。パソコン周りでテンションの上がる何かができないかと考えたが、特に思い付かずにいた。

そこで、6年ぶりにジェルネイルを再開することにした。以前は1ヶ月に1度必ず行っていたネイル。でも新卒でお世話になった会社を退職する時に一緒にやめたのだった。

カナダの美容系サロンは質が安定していないように思う。上手な人もいるが、驚くほど下手な人もいる。爪は一度削ってしまうと修復できず伸びるまで時間がかかるので、ある程度の品質が期待できる日系のサロンに行くことにした。

久しぶりなのでシンプルに

久しぶりに施術をしてもらい、なんだかとても嬉しくなり、その勢いで友人に連絡したら、なんでネイルをしてそんなに喜んでいるのだと、Mikiがそんなに喜んでいるなんて意外だ、と笑われた。そこで気が付いたのだ。長らくこの感覚を忘れていたことを。

カナダでは(少なくとも私の会社では)化粧をしないで出社しても特に何も言われないし、クライアントに会う時を除けば、内勤の私は服装規定もかなりゆるい。手を抜こうと思えばいくらでも抜ける。お洒落している人もいるけれど、それは好きでしていることであって誰からも強制されていない。

そんなカナダのゆるゆるな感じに長らく浸かっていたが、たまにはちゃんとするのもいいかもしれないと自分が思ったのは自分自身かなり意外だったが、これから夏に向けて少し楽しくなりそうな予感がしている。早く暖かくならないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です