ダイエットはじめました

お菓子の経路を断とうとダイエットをはじめた、なんて周りの人に言うと「Mikiには必要ないよー」と言ってもらえる。私のまわりの人たちはみんな優しいのだ。でも私がこの1年の間に増えた体重を具体的に言ってしまうと、みんな口を閉じてしまう。そして私は自分の置かれた状況の深刻さを再認識するのである。

私はカナダで体重計を持っていなかったので、年明けに一時帰国をした実家で体重計に乗って驚いた。でも納得した。カナダの質の悪い洗濯機のせいで服が縮んだわけではなかったことを。

まず、現実を直視するために体重計を購入。最近のものは高性能だ。データがスマホアプリに転送され、体重や体脂肪率などが勝手に表示されグラフを作ってくれる。

体重増加一番の原因は食事である。それはもう明らかだった。私は北米的な食事(油とカロリーで出来ているようなもの)はあまり食べないが、食べられる量が圧倒的に増えた。私は定期的にChipotle(メキシコファーストフード店(材料はオーガニックを使用))に行くが、カナダに来てすぐの時は半分も食べられなかったのに、今では全部食べることができてしまう。だから、ダイエットを始めてからは半分で食べるのをやめ持ち帰ることに決めた。

大好きなChipotleのブリトーボール

日本ではレストランで食べきれなかったものを基本的に持ち帰ることはできないが、カナダではほとんどのレストランで可能だ。むしろもったいないので持って帰ったら?と聞かれることさえある。外食1食分を2回に分けて食べる。それ以外は和食を自炊。身体にもお財布にも優しい作戦だ。

暖かくなってきたのでスイミングも再開。今まではフリー時間に行っていたのでプールで遊んでいる人も多くあまり長距離を泳ぐことができなかったけれど、Lane Swimというコースが仕切られている時間に行くことでよりきちんと泳ぐことができている。平日は夜の9時からと少し時間が遅いのが難点だけど、施設は完全に無料なので、こちらもお財布にも身体にも良い。週2くらいで習慣にしていきたいところである。

食事を適量食べることも、泳ぐことも、ダイエットと思って始めたけれど、朝はしっかりお腹が空いているし、ランチを食べ過ぎないと午後の仕事がスムーズだし、身体を動かすのは気持ちが良いし、ダイエットに限らず適切な生活スタイルはすべてにおいてプラスなのだと実感している。

健康的な生活習慣で外見も内面も本当の健康を手に入れたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です